中古の着物はどこに売ればいいの?

着なくなった着物は売ってみよう!

袖を通すことがなくなった着物がタンスの肥やしになっていませんか?
着なくなってしまった中古の着物は売却することができます。一般の古着屋やリサイクルショップで買い取る場合もありますが、着物は種類や素材によって価値が異なります。着物を売るなら、着物の知識が豊富で価値がわかる中古着物の専門の買取業者に売却することをおすすめします。
着物の買取は店舗が近くになくても、出張や宅配で査定を依頼できる業者も数多く存在します。また、着物だけでなく帯や和装小物を取り扱う業者もありますのでお店のホームページなどで取り扱う内容を確認してから依頼するのがポイントです。インターネットでの比較サイトや口コミなども参考にしながら信頼できる業者に依頼しましょう。

少しでも高く売却するためには?

中古の着物はシミや汚れが少なく状態が良ければ高額査定が期待できます。着物は保管状況によっては色あせやシミ、カビが発生していることもあるので査定を依頼する前にチェックしておきましょう。未使用であっても素材によっては生地の劣化が進んでいる場合もあります。シミや汚れがあっても業者で処理できれば買取も可能なので諦めずに相談してみましょう。
また、着物には有名産地や有名作家のものが査定が高くなる傾向があります。産地などが記載されている「証紙」が手元にあれば着物と一緒に査定にだしましょう。「証紙」は着物を購入した際に付いてきているものです。捨ててしまわずに保管しておくことが大事です。
手持ちの着物の素材が不明だったり、買取が可能な着物なのか迷う時は、事前に買取業者に問い合わせてみることをおすすめします。