中古着物の買取の方法は選べる?

中古の着物はどこに売る?

もう袖を通す機会のない着物は着物専門の買取業者に買取ってもらうことができます。リサイクルショップなどでは取り扱っていなかったり、買取ってもらえた場合でも二束三文になってしまいます。着物の知識が豊富な買取業者であれば着物の価値を理解しているので安心して査定を依頼することができます。
査定を依頼する前に、手元にある着物の状態をシミや汚れ、色あせがないかなどチェックしておきましょう。買取業者にも、それぞれ強みがあり、着物だけでなく和装小物を扱う業者や、年代物の着物に強い業者もあります。買取業者のホームページなどで取り扱う内容などを確認し、事前に相談してから依頼するとスムーズです。また、ひとつの業者だけでなく複数の業者に見積もりを依頼しても良いでしょう。

どんな買取方法があるの?

中古の着物の買取の方法は買取業者によって異なる場合がありますが、一般的に店舗へ持ち込みをする方法と自宅までスタッフが出向き査定をする方法、着物をダンボールに荷造りして送る宅配による査定の方法があります。
店舗へ持ち込むことで目の前での査定なので取引が明確です。近くに店舗がない場合や大量の着物を依頼する時は自宅での出張による査定方法が便利です。出張での査定を希望する場合は出張エリアが限られている業者もありますので事前に確認しましょう。持ち込みや出張では時間や休みが合わない方や、店舗から遠方の場合は宅配による査定方法も選択できます。
着なくなった着物の整理を考えている方は「持ち込み」「出張」「宅配」と自分の都合に合わせた買取方法を選べる、買取業者へ売却することを検討してみてはいかがでしょうか。