中古着物の高額買取のコツは?

着物は綺麗だと高額査定に繋がります

着物は古来から日本人が着用していた日本の民族衣装で、今でも多くの日本人に人気があります。中古の着物でも商品によってはかなりの高額査定となる場合があります。
しかし高額査定となるにはいくつか条件があります。その中でも商品が出来るだけ新品に近い事が高額査定となる条件です。着物が汚れていたり匂いが付いていると査定額がかなり下がります。万が一汚れていたり匂いが付いている場合には、クリーニングをしないといけません。クリーニング店も着物のクリーニングに慣れている店舗を選ぶ必要があります。自分でクリーニングを行うと着物の繊維が傷つく可能性があり、さらに査定額が下がる可能性が高くなります。そのため必ず専門のクリーニング店でしなければいけません。

適切な買取専門店も選ぼう

次に査定を依頼する店舗選びも大切です。着物にはたくさんのブランドがあり、買取専門店によって得意なブランドとそうでないブランドがあります。得意なブランドだと適切な査定額となりますが、万が一不得意なブランドだと適切な査定額とならず、結果的に1万円程度査定額が下がる可能性が高くなります。
着物の買取専門店を選ぶポイントですが、買取専門店の公式サイトを確認する必要があります。公式サイトには買取実績が記載されており、参考になります。公式サイトがない場合には、口コミサイトで質問するのも一つの方法です。インターネットの環境がない人は日本舞踊をしている人に聞いてみると、どの店舗がよいか教えてもらう事が可能です。